<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

ふぅ~。。

ふぅ~長かったねぇ・・・文章。。
しつこかったねぇ・・・ちょっと。。
眼が疲れたねぇ・・・目薬目薬っと(笑)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

実は今、風邪ひいてておとといから発熱!
熱なんてめったにでないタチなので、、37.5℃を超えたら~頭も痛いし、のどは痛いし、フラフラですよ。。。

でもこの文章は、くぎりの今日アップしたかったので、、、無理しちゃいました・・・ちょっと(笑)
・・・・・笑えるだけの元気は残ってるってことで。。

さぁ、、寝ますぞ!
そろそろ熱もまたあがってきたっぽいから~アイスでも食べちゃおうかなぁ~。。
熱でたときってアイス食べたくなる人多いでしょ???
私のまわりには結構いますよ、、アイス派。。

では、みなさま年度がかわっても風邪などひかぬよう気を引き締めてね!!!
(↑私がかぁ。。)
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-31 22:38 | Diary (゚ー゚* )  

2006/2007シーズンを終えて~変わらない事&変えていかなきゃいけない事~

このブログを始めようと思ったきっかけは、クロスカントリーというマイナーなスポーツでも頑張ってる日本人がいるよ、ってのを伝えたかったのと、札幌の世界選手権を少しでも『楽しい』と思える視点で見てほしかったから。
それと、この世界選手権が終わったら引退しようか?と考えながら1シーズントレーニングに取り組んでいた事も事実。
そんな中途半端な気持ちでトレーニングしていたの?と思わないでくださいね。
もちろん、考えながらトレーニングしていましたが、トレーニングそして、レースに挑むにあたっては、中途半端な気持ちで取り組んできたつもりは一切ありません。
自分の中で、最後の試合になるかもしれない大会にそんな甘い気持ちで取り組むほど、馬鹿じゃないと自負しておりますよ(笑)
そして、地元で行われるこの試合に他でもない自分が一番賭けていたのも事実です。

本当は、自分の事を話すのって少し苦手。
でも、トリノオリンピックを終えて色んな選手のブログに出会って、すごく感動しちゃって、、自分も色んな形で他の選手を応援したり、自分のレースで一喜一憂してくれるお友達が欲しいなって思ったの。
それにすごく選手の事を身近に感じることができるブログが多かったのにビックリ!
純粋にスポーツが好きな人と、そのスポーツ選手自身を好きな人に分かれると思うのね。
単純にスポーツが好きだから選手にも興味がわいたという場合と、人間性的に好きな選手がいて、その選手が好きだからその人が頑張ってるスポーツにも興味が沸いたって場合と二通りあると思うのね。
ブログは後者のほうじゃないかなって思ってて、その選手の書く文章によってこうゆう選手なのかな?っていうイメージが作られていくと思う。
それは受け取る側、もちろんみなさん側であるんだけれど、、それが必ずしも良い方向に
向くとは限らないけれど、、小さな誤解があるとしたら少しでもそれを拭い去る手助けにブログがなってくれると嬉しいなと思ったの。。
それに、人それぞれかもしれないけれど、選手の事を知ることによって~より身近に感じれるというか、競技をみるときもより力が入っちゃうんじゃないかな?と思ったの。

私はどっちかというとそうゆう人間なので、怪我をしててもみえないところで頑張ってるよっていう影の部分とかをみると、もっと頑張れ!って思っちゃうたちなのです。
自分の子供や友達がやってるスポーツに自然と興味がわくのって、その子供や友達のことを少しでも知っているからだったりすると思うの、そしたら『あぁ~この子はこうゆうところが弱いんだ』 とかこの友達は勝気だから『変に一直線だったりするんだよなぁ~』 とか、スポーツの色んな表情がみえてくると思うのね、そうするとよりスポーツを楽しめるんじゃないかな?って自分自身が感じたから、マイナーであまり世に出る機会って少ない競技だけれど、この札幌の世界選手権を機に、少しでも興味を持ってくれると嬉しいなって思い始めたブログなのでした♪♪
だからこのブログを始めたし、コメントには極力コメントバックしようと思ってた。。。
今じゃ、ちょっと不可能なくらい沢山のコメントをいただいていて、嬉しい限りですが、、コメントバックできなくて、、みなさんごめんなさい。。

今後は、このブログも新しくしていかないとなぁ~と考えています。
なぜなら、一度は本気で考えた『引退』。。。
世界選手権が終わったら『 引退しよう』
競技を続けると決めた今、『辞めないのであれば、色んな事にチャレンジして変えていく事も必要』だと前から考えていたのデス。。
今までの“夏見円”から殻をやぶって“新しい夏見円”に今度はこだわってみようと思うんです。。
『変わらない事と、変えていかなきゃいけない事』をこの世界選手権から学んだから。。
それを今後のスキー人生で始めてみようと思うんです♪
新しいことを始めるって事は、すごく勇気がいるし、不安な気持ちもあるし、なによりこの心配性な自分の性格がネックになってくるんだけれど…それでも、決断の時はやってくるから、、自分が強くなる為にも新しい選択をしようと思っています。
もしも、私が間違った方向へ進んでいるんでは?と思った時は、ちゃんとお知らせくださいね。自分でもよくよく考え直してみようと思います。。


新しいブログになったら、コメントバックは出来ないかもしれないけど、、
それでもたまには気になったコメントは次の話題にアップしたいと思うし、ブログの形が変わっても、私自身は変わらず気ままな感じでこのブログを続けていきたいと思うので\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪ね。

2006/2007シーズン&世界選手権
温かい応援を沢山ありがとうございました!!!!!!!!!

そして~来シーズンも頑張りますので、夏見と一緒に戦ってください!
(・o・)ヨ(・д・)ロ(・ェ・)シ(・ε・)クデス☆
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-31 22:23 | Ski**  

2006/2007シーズンを終えて~地元としての世界選手権~

ソルトレイクオリンピックが終わり、『このままでは終わりたくなかった』のと、『次(2006年)は戦いに行くオリンピック』にしたいとこの時すでに思っていた。
それと同時に、2006年トリノオリンピックを機に引退しようと思っていた…。。
そんな中届いた一報は、私にとって更なるチャンスの場所を示していた。

2007年ノルディック世界選手権、札幌開催!
世界選手権が札幌で開催されると決まった当初、私はまだ迷っていた。
2006年オリンピックを機に引退するべきか。
私はその当時、地元北海道ではなく暖かく『スキーが出来るの?』と聞かれる事が多かった広島県に住んでいた。もちろんスキーを続ける為に全面協力してくれていた会社『チチヤス乳業』さん。
だからこそ迷っていた。
北海道で産まれ北海道で育った私に、2007年の世界選手権を“北海道の企業”で、“根っからの地元出身”として迎えたいという思いが大きく心の中に存在していたからだ。
もちろん、広島から出場したとしてもみんなが祝福&応援してくれるのは百も承知だった。
それでも、地元から出場したかった。自分自身が『北海道』『地元』というフレーズにこだわっていたのだ。
気持ちが弱い私が、『地元・北海道』という言葉に精神的な補強を求めていたのだ。
もちろん広島での選手生活もあり、地元・網走での“所属先未定”という時期も乗り越えて、北海道・札幌での競技生活再開。
本来ならばプレッシャーとなる『地元』という言葉を、私がうまく自分の力に変えることが出来たのは、こんな道筋があっての “地元”という言葉をだったからだ。そして『 地元』にこだわった私が、この後何度となくこの言葉に勇気づけられた事は言うまでもない。

だからこそ、この札幌世界選手権で全くと言ってよいほど緊張をしなかった。
ましてや、レースそのものの雰囲気を楽しむ余裕さえあった。
“地元・北海道”で、“札幌ドーム”で行われる事で、自分の持てる力以上のものが引き出されたのだ!!!!!
ソルトレイクオリンピックでは、セミファイナルに進む準備が出来ていなかった。
もちろんその後4年間、セミファイナルへは進めずにいた。
そんな私にトリノオリンピックの直後2006年3月ノルウェー・Drammenにて、再びセミファイナルへ進むチャンスが舞い降りてきた。
もちろん!今度はちゃんとチャンスを掴み取った!
でも、期待されていた選手が他の選手と接触してしまい、ロスしている間に駈け抜けていった『ラッキーレース』のようなものだった。
それでも4年間生かされなかったチャンスをものに出来たという満足感があった。
その次のヒートから疲れがでて、Bファイナルでも自分の走りという走りは出来なかったけれども、このときはセミファイナルという壁を乗り越えられた嬉しさに満ちていた。
それはトリノオリンピック・チームスプリントでの8位入賞という成績が自分に自信を持たせてくれたんだろうと思う。

札幌世界選手権、クウォーターファイナルへ挑むにあたって、私は少しの不安にかられていた。『次のレースで敗れたら…私の世界選手権が終わってしまう。』
次にさえ残れれば、あと3回(Aファイナル、Bファイナルにしても)
いつもの心配性がわっと湧き出てきた。。
疲れも“0”ではなかった。
そんな時、今年からパーソナルコーチとしてトレーニングを一緒にしてきたコーチが、
『いいか、お前が疲れてるってことは、他の選手も疲れているんだ、それ以上疲れている選手もいるんだよ。大丈夫おまえならできるよ』って言ってくれた。
そして、もう一人のコーチが『あと3回も走れるよ♪』と言ってくれた。
私にはその言葉が『何も恐がることはない、一人で戦ってるわけじゃないんだよ!みんな不安なんだ』って聴こえた。
いつもなら『あと3回も走らなきゃ』とネガティブになっていたところを、『あと3回楽しもう♪と思えた』 (←単純!?)
そして、この言葉を聴いた瞬間に会場にいたすべての人が、味方に変わったんだよ。
みんなが私の精神的な弱さをカバーしてくれたんだよ♪
ありがとう。

だからセミファイナルの時、ドームに入ってきた時に確実通過である2位に上がることが出来たのは、みんなのおかげ。
みんなが追い風を吹かしてくれたでしょ!?
ちゃんと受け止めることが出来てよかった。
みんながいたから、みんなが背中を押してくれたから、強い気持ちでスタートに立てる事が出来たよ!
みんながいたから、みんながついていてくれたから、ちゃんとAファイナルへ進む準備も自然と出来ていたんだと思う。
そうじゃなかったら4年ぶりに自己最高の10位を更新した人間が、世界選手権という大舞台で5位なんて大幅に順位を上げることは出来なかったと思う。

みんな本当にありがとう!

だからこそ札幌世界選手権で5位入賞した時、他の競技ではニュースにもならないような成績でも嬉しかったし、『なんだ5位か』と言われる成績でも素直に嬉しかったのだ。
そして、新聞1面での扱いも心から嬉しかった。。
そして今は、一面で取り扱ってくれるような新しくて強い成績をまた出そう!
そう思えるようになったから、来シーズンも頑張ろうと考えれるようになった!
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-31 22:11 | Ski**  

2006/2007シーズンを終えて~ソルトレイクというきっかけ~

みなさん、こんにちは♪
札幌で開催された世界選手権が終わり、2006/2007シーズンが終わり、最大の目標であった試合を終えて、、今は正直なところ達成感&もう少し出来たのかな?という気持ちの50%&50%の状態。。。
今日はちょっと真面目なお話。。
ここのところ世界選手権でわたわたしてて、、真面目なお話書いてなかったよね~だからシーズンの終わりに、と思って書いてみたものの…まとまりが悪く長~くなっちゃったけど許してね。。
(お時間の取れない方には、休日に読まれることをおすすめします…笑)

今回、報道で『夏見今後の去就は?』という話題があったかと思います。
それについて、ソルトレイクのきっかけから振り返りながら綴っていこうと思います。

小学2年生からクロスカントリースキーを続けてきて、2002年念願のソルトレイクシティーオリンピックに出場するも、大会期間の半分以上もの日程をオリンピックの雰囲気に飲まれるという誰にでも起こりうる状況に戸惑い、不安で押しつぶされそうになり、迎えたスプリント個人戦の日。
それでもチームメイトからの励ましの言葉を胸に、再度自分を立て直して迎えたスプリント個人戦での予選16位ぎりぎりで通過。
もちろんスプリント始まってまもなく採用された種目、誰の足跡もない場所でのレースに、
自分自身の気持ちが楽になったのも事実でした。
気持ちの余裕が少し生まれた中で迎えたレースだから気楽にいけた。
予選16位でヒート戦に挑むにあたっても、、この先駄目であろうと誰に何と言われようと、
自分しか残ったことのないこのオリンピック・スプリント競技ヒート戦を楽しもう!
勝つこと以前に、自分しか立ったことのないこの場所で一緒に戦っている自分を嬉しく思おう。そんな気持ちで始まったヒート戦、、、スタートしてすぐの上りですぐに最後尾へおいやられてしまい・・・世界のトップレベルの選手と肩を並べるどころか打ちひしがれる思いを味わった。
しかし!一人レースについていけずに会場へ下りはじめる私に、チャンスがやってきた!
スキーが走り、グラウンドへ入ってきたときには集団に追いつき、一気に2位へ!
グラウンドへ入ってきた選手への応援の声、そしてその中に“日本人が前へ出た”という驚きの声も感じ取れた。
その『 まさか』だったり『ウソ!』だったり、なにかしらの驚きの歓声と、予選トップの選手が4位まで落ちてしまっての驚きのため息だったり、ドキドキだったりハラハラだったりすべての感情が交わって私の元へ届いた。
それはとても心地のよいものだったし、自分自身でもワクワクするような感覚だった。
『世界のトップレベルの選手は、こうゆう場所で戦っていたんだ』そう思える場所だった。

それと同時に選手としての私に襲い掛かったもうひとつの感情。
『このままどうやったら2位をキープしてゴールできるのか』という迷いの混じった不安。
この迷いがスピードを減速していた事は間違いないだろう。
それでも迷わずにはいられなかった、不安な気持ちを押しとどめておくことは出来なかった。それは、セミファイナルまで進んだことのない人間の心理とでも言うのだろうか。
きっと今思い返せば、誰もが一度は感じた事のある感情だったのではないかと思う。。
その時、私はまだセミファイナルまで残る覚悟ができていなかったのだ。
突然舞い降りたそのチャンスに戸惑い『どうやって掴んだらよいものか?』掴み取るその方法を私は知らなかった。。。
結局、ゴール手前100mで3位へ後退してしまい、念願のセミファイナルには進めなかったのだけれど、、このレースで感じたさまざまな思いを、レースを振り返るとともに思い返してみた時、『この感覚をもう一度味わいたい!』心からそう思った。。
“この世界(トップレベルの世界)で戦いたい”と思った。
そして、この日を境にこの感情が私のクロスカントリーを続けるモチベーションとなった。
この日を境に、私のスキー人生が180度変わった事は言うまでもない。
『日本人でもやれる』『レースに絶対は無い』この思いを胸にやってきた。
そして、『日本人初のファイナリストになろう』という気持ちでやってきた。
そして、その夢が地元開催の2007年札幌世界選手権で実現するとは、思ってもみなかった!
自分自身が一番驚いていたんじゃないかな???
・・・・・(笑)
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-31 22:08 | Ski**  

全日本チームスプリント優勝!

今日の全日本チームスプリントは、チームJRで出場。準決勝は少し余裕を持っての1位通過。
決勝は、体調が良くなく欠場の冬戦教Aチームがあり、9チームでのスタート。
1走の石田選手が1周目からトップ独走態勢を作ってくれたので、2走の私は自分のペースで走るのみでした。
結果、トップを譲ることなく独走のまま優勝!!

今日応援にかけつけてくれたみなさん、応援ありがとうございました♪
そして、『おめでとう♪』の言葉をかけてくださったみなさん!ありがとうございました♪

時差ボケにも負けず走れてよかった♪♪
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-24 23:09  

ただいま♪

みんなぁ~日本に帰ってきたよ♪
最終戦は、体が結構キツかったけど、調子はよくて予選5位通過。
次のヒートもうまく勝ち抜け、セミファイナルは強豪揃い!!!
みんなめっちゃ速かったよぉw(゜o゜)w
セミファイナルは、5位だったので、自動的にBファイナルへ。
Bファイナルも中間まで結構接戦でみんなひとかたまり。
そんな中、コーナーをうまく使って3位(総合9位)へあがる!が、、、最終コーナーを曲がり、上ってのゴール。。
一時、10位に後退するも、、ラスト80Mからラストスパート!!ラスト10M~ゴールで9位から8位へ!?
ラスト…前回の教訓を活かして足出しました!!!
で、最終戦結果8位でした。
みんな応援ありがとう♪
今回もきっと追い風が吹いたね!
前回の悔しさもはらせたし、ワールドカップでは自己最高の記録となったこの試合、応援しててくれた全ての人に感謝します♪♪

ちなみに今日、音威子府に移動して明日のスプリントリレーに出る予定です。
(体調が激悪くならない限り)


(笑)おまけ(笑)
ラスト勝負足を出したものの、一瞬でも速くゴールしたくて焦ってたのも手伝い、、ゴールまで実は20CM足りないところで脚がマックスに伸びきりに!
9位になった選手がヘロヘロでよかった(笑)
これでまた脚の差で負けてたらマジ凹みでしたよ…危ない危ない(^-^;
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-23 11:00  

最終戦

おはようございます♪
今日は、スプリント最終戦です。
予選17時~
ヒート戦19時30分~

日本は真夜中ですね。。

頑張ってきまっす!
いってきまぁ~す(* ^ー゚)ノ
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-21 21:54 | Ski**  

Drammen

みなさんこんばんわ。
お久しぶりです♪
インターネット環境が整っていなく・・・久々になってしまいました↓
m(_ _;)m ごめんなさい。。。

さて、昨日ノルウェーのDrammenという場所でスプリントの試合がありました。
予選3位!!!
自分でもいい展開の走りが出来たと思います。。
さて、1/4ファイナルで・・・。。
あと一歩でゴール!というところで、、
私としたことが・・・・・気を抜いてしまい・・・・・というかもうゴールきってると思い、、
足を出しませんでした。。
が。。
ゴールきれていなく・・・外から追い上げていた2選手に足をだされてしまい、、
一瞬であえなく4位。。(最終16位)
はぁ↓↓↓
予選4位までのタイムがトップから2秒そこそこで、、
5位からは4秒そこそこという形だったので・・・本当に悔やまれるミスでした。。
チャンスをものに出来なかった!!!!!
悔やんでも悔やみきれないので。。
この悔しさを最終戦のスプリントではらせるよう、今日もスピードトレーニングしました!
次の試合は、どうなるかわからないけど・・・本当の意味での全力投球!?で頑張りまっす!!

こんなわたしですが、、次の最終戦も応援してくれます??
ちなみにストックホルムで21日です。。
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-16 00:45 | Ski**  

STVさん『どさんこワイド180』

みなさんこんばんわ♪
今日の夕方は、JR札幌駅南口付近にて~
STVさんの『どさんこワイド180』によんでいただきましたぁ~♪♪
かけつけた5分?3分??後には生放送始まってましたから(汗)
こんなに急なのは初めてだったので~ワタワタする時間もないまま、、始まり~終わりました。
今回は、スタジオにいるジャンプの葛西選手との中継でした♪
葛西さんはいつものごとく!?落ち着いた様子でしたよ。。
私はというと・・・生中継に不慣れなもので・・・なにかしらに汗ってました(笑)

ま、そんな感じでアッと言う間に終わった生放送でした(笑)

いやぁ~やっぱり『しゃべり』のほうは、得意じゃないので、、いつやっても冷や汗かきます。。

『どさんこワイド180』ご覧になった方、コメントありがとうございました♪
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-05 23:09 | およばれ~(*゚v゚*)  

『イチスポ』生放送

明日、午後6時30分頃からHTBさん『イチオシ!』内の『イチスポ』さんにおじゃまします♪
生放送デス。。
[PR]

by natsu_mim | 2007-03-01 21:43