外スキーの出来るまで

こんにちは。
今日はランニングだったので~外のコースがどのくらい出来上がったか?
をランニングがてら
見に行ってきました~♪

今朝の気温はマイナス5度!
寒いよぉ!
ランニングしてると鼻とか顔が痛くなりました。。
いつも不思議に思うのは・・・冬でたくさんのジャケットとか着たりするけど・・・顔って。。。
すっごく吹雪のときしか“フェイスマスク”ってものをしないような。。
さすがに私達になると、、マイナス20度くらいでもスキーTRするので・・・その時はフェイスマスクしますけどね。。
人間の顔の皮膚って案外強いものだなぁ~なんて感心してみたり(笑)
でも・・・それゆえに高い化粧品を要しているのか???・・・(困惑)

f0086409_22175785.jpgさてさて、お話しがちょっとずれたような。。
ここの外のコースを作るには~夏場に雪の上におがくずを敷いて保存していた雪を使用しているのです!
これって融けないの???と思うような不思議な感覚!
おがくずの量が意外と少ないの・・・写真でわかります??

ちょっと逆光だったようで・・・薄暗い雰囲気になっちゃいましたが(苦笑)
f0086409_21564066.jpgこの写真はおがくずを反対から写したの図。。
その横に人が滑ってるのは、、即席みたいに作られた外のスキーコースです!
ちょうどこの場所は少し登りになってるでしょう~この下がスキートンネル!!!
トンネルって言っても~地下にあるわけじゃなくて・・・地上にあるのです。。
う~ん、、なんと説明したら良いのでしょうか???
ランニングが出来るような小さな丘を掘ってそこにトンネル作ったような感じでしょうか!?
う~む、、自分でも説明がうまく出来ません(´-ω-`)

f0086409_227457.jpgそして~今日の雪盛り作業の様子!
山になっていた雪をトラック?に乗せて~コースまで運び・・・ザザァ~!と雪を下ろす。。
そしてそこに待ち構えていたラトラック(圧雪車)で踏みつけて・・・少しずつ少しずつコースがのびて行く!!という仕組み。
こうして昨日まで1.5kmしか滑れなかった外のコースが2.5kmになり~5kmになり~とのびて行く!
スキートンネルの横にある扉(通常は非常扉になるのでしょうか?)から外に出てスキーが出来る仕組みですよ。
だから昨日の段階でスキートンネルの往復2.5km+外1.5kmで一周約4km程度滑れる計算ですねぇ。。
当たらないと噂のフィンランドの天気予報が『明日まで寒い』と予報しているので、、明日まで作業が続き・・・どこまで外のコースがのびるのか、ちょっと楽しみデス!
やっぱり外スキーの方が気持ちがいいもの~♪

明日は、福田選手と第2回目のスピード練習!
いよいよ明日はタッチの練習もしてみます!はたしてうまくいくのでしょうかぁ~??
乞うご期待(笑)
[PR]

by natsu_mim | 2006-10-20 22:21 | Ski**  

<< 雪景色~♪ インターネット環境↓ >>